ヤブツルアズキの発芽

2018年05月14日

昨年秋に採取した小豆の祖先のヤブツルアズキですが
百草畑に直播した分とは別に種まき用のセルに撒いた
種豆が発芽してきました。双葉が出た後にササゲ属に
特徴的な三葉の小さな本葉が出てきました。
そろそろセルからポットに移植してつるが伸び始めたら
百草畑に定植する予定です。順調に育てば10月から11
月にかけて収穫できると思います。今年の目標はヤブツ
ルアズキで赤飯とぜんざいを作ることです。ちなみに同じ
タイミングで普通の小豆とヤブツルアズキから小豆へと
改良される途中の黒小豆も植えています。黒小豆と小豆
も発芽していますがどちらがどちらかタグをつけなかった
のでわからなくなっています。もう少し成長するとつるが出
るのが黒小豆でつるなしが普通の小豆です。ササゲ属は
気温が高い方が成長が良いのでこれからが楽しみです。




5月3日の様子です。双葉が出ています。



そろそろ一苗ずつポットに移植します。


同じカテゴリー(山菜)の記事画像
秋の野生ネギ
スベリヒユの炒め物
ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして)
ウコギ飯
今年(2018)はタケノコが豊作
野生のタラノメと棘なしたらの芽
同じカテゴリー(山菜)の記事
 秋の野生ネギ (2018-10-12 20:13)
 スベリヒユの炒め物 (2018-09-02 10:37)
 ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして) (2018-06-29 20:28)
 ウコギ飯 (2018-05-04 16:04)
 今年(2018)はタケノコが豊作 (2018-04-23 19:19)
 野生のタラノメと棘なしたらの芽 (2018-04-20 20:17)

Posted by メドウおじさん at 20:32│Comments(0)山菜
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。