バラの季節2018-1

2018年05月06日

私は植物全般が好きでバラも好きな植物の一つです。
一時期は一時期は世界殿堂入りしたバラを中心にHT
,FLなど30種類ぐらい育てましたがバラ栽培はとても
手がかかるのですが、それでも何とか省エネできない
かと、あれこれ工夫しましたが今の無肥料、無農薬、
不耕起で育つバラが残ったのですがそれが日本を
含むアジア系野生の原種バラ、でした。今はチャイ
ナ系のコウシンバラ、モッコウバラ、ナニワイバラ、
日本のノイバラ、テリハノイバラ、ツクシイバラ、など
です。これらはたまに剪定するだけで毎年よく咲いて
くれます。以前育てていたHTは鉢上げして目の届き
やすいところで管理しています。


白の八重のモッコウバラです。香りが良くて花付も良いです。



こちらは一重のモッコウバラです。八重より野性味が強く、所々に小さなとげが残っています。八重に比べると
花付が悪いです。



花径が7,8cmあるナニワイバラです。とても丈夫で一度根付けばまず枯れることはありません。



半八重崎咲のコウシンバラです。樹勢は強いですがやや黒点になりがちです。
ただ枯れることはなく丈夫です。



ティー系を思わせる香りのあるコウシンバラです。これも丈夫です。




同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
マイガーデン2018 夏号
バラの実生発芽
野バラの季節2018-2
棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定
ローズヒップティー2017
マイガーデン84号
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 マイガーデン2018 夏号 (2018-07-31 18:39)
 バラの実生発芽 (2018-07-15 13:47)
 野バラの季節2018-2 (2018-05-19 21:33)
 棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定 (2018-01-22 21:17)
 ローズヒップティー2017 (2017-11-28 18:44)
 マイガーデン84号 (2017-11-17 19:14)

Posted by メドウおじさん at 18:40│Comments(0)バラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。