ウコギ飯

2018年05月04日

ウコギはタラノメなどと同じ仲間で春に伸びた葉を山菜
として食べることが出来ます。タラノメ同様に程よいコク
と香りが特徴の美味しい山菜で天ぷらも美味しいです
が私はお浸しを作って細かく刻みご飯に混ぜたウコギ
飯がお好みです。ウコギは細く長く伸びた枝に棘を持
ちます。枝にはびっしりと葉が付くので収量も多くて6月
まで多少アクガ強くなりますが食べることが出来ます。
福島の上杉家では中興の祖と呼ばれる上杉鷹山が
飢饉に備えて家中の家の垣根にウコギを植えて救荒
作物としたようです。福岡県では枝の細いヒメウコギを
よく見ることが出来ます。とはいってもどこにでもある
ほどポピュラーでもありません。少し湿った半日陰地
で山の中の下草と一緒に低木として生えています。
山菜好きの方にはお薦めです。



ヒメウコギです。



茹でて細かく刻んで塩で味を調えます



熱々の白ご飯に混ぜて、ハイ出来上がりです。


同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして)
ヤブツルアズキの発芽
今年(2018)はタケノコが豊作
野生のタラノメと棘なしたらの芽
木の芽山椒
新顔の春山菜
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして) (2018-06-29 20:28)
 ヤブツルアズキの発芽 (2018-05-14 20:32)
 今年(2018)はタケノコが豊作 (2018-04-23 19:19)
 野生のタラノメと棘なしたらの芽 (2018-04-20 20:17)
 木の芽山椒 (2018-04-17 19:08)
 新顔の春山菜 (2018-04-16 21:34)

Posted by メドウおじさん at 16:04│Comments(0)山菜食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。