木の芽山椒

2018年04月17日

春の木の芽山菜と言えばやはり山椒は外せません。ちょうど今頃

新芽が伸びて花ザンショウや葉ザンショウの香りが一番強くなります。

タケノコの煮物やヌタの香り付けには欠かせません。もう少し先の

5月の終盤になると実ザンショウになり緑の実がなります。

葉ザンショウは香り付けの他には佃煮やシラス煮にすると

保存も効き美味しいです。それと強嬉しい発見がありました。我が家の

実ザンショウ(山椒の雌株)が樹勢が弱くなっているので心配でしたが

3年ほど前の実生株がいくつか自然発生していたのですがそのうちの

一本が雌株でした。雄株は何本もあるので当面、実ザンショウ

は安泰です。

 

1mほどに育った、実生のサンショウです。雌株だったのはラッキーでした。



同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ウドの実
秋の野生ネギ
スベリヒユの炒め物
ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして)
ヤブツルアズキの発芽
ウコギ飯
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ウドの実 (2018-12-06 19:11)
 秋の野生ネギ (2018-10-12 20:13)
 スベリヒユの炒め物 (2018-09-02 10:37)
 ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして) (2018-06-29 20:28)
 ヤブツルアズキの発芽 (2018-05-14 20:32)
 ウコギ飯 (2018-05-04 16:04)

Posted by メドウおじさん at 19:08│Comments(0)山菜
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。