玄米茶づくり

2018年01月12日

知り合いから無農薬・無肥料で育てた玄米を少し分けて
もらったので頂き物などで残っていた煎茶で玄米ほうじ茶
を作りました。ほうじ茶は香りのよいお茶ですが簡単に作
れます。煎茶や番茶を炒るだけですが少しコツがいります
。フライパンに入れて弱火から中火で炒るとやがて香ば
しい香りが出てきます。このタイミングで火を止めて余熱
を加えるのがコツですが今回は少し加熱しすぎて若干焦
がしてしまいました。玄米は麦と同じように炒るのですが
もう少しはじけた方が良かったです。熱の加え方にもう一
工夫炒るようです。自分用で飲む分にはまずまずの
出来でした。


焦がし玄米と焙じ番茶です。



二つを合わせると焙じ玄米茶の出来上がりです。



チョット焦げましたがいい香りです。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
ソバの実
コウリャン
冬番茶2017-2
冬番茶2017-1
椿オイル抽出計画
島ニンニク
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 ソバの実 (2018-01-10 10:00)
 コウリャン (2017-12-27 20:17)
 冬番茶2017-2 (2017-12-20 20:38)
 冬番茶2017-1 (2017-12-18 20:55)
 椿オイル抽出計画 (2017-12-13 19:48)
 島ニンニク (2017-12-11 20:19)

Posted by メドウおじさん at 20:12│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。