協生人参とエンドウ豆

2017年12月26日

12月後半になって連日霜が降り寒くなった東谷です。協生
農法の畑ではエンドウやソラマメは順調に成長しています
が、さすがにここにきて背丈を地面につけるようになって霜
や北風に対応しているようです。秋播きした人参は発芽が
バラバラでしたが徐々に育ち始めています。試しに少し抜
いてみるとミニというよりマイクロ・人参ですがとりあえず育
っているのでよしとしています。その他では小麦も順調に
育っています。


やっと育ち始めた人参ですが、発芽がそろっていないので順次
収穫できるのが協生野菜のいいところです。



ソラマメは順調に育っています。



つる性のエンドウ豆は背丈を低くして
はうようにしています。



同じカテゴリー(協生農法)の記事画像
餅ピザ
秋冬ジャガイモ
島ニンニク
協生農法の難しさ
野生ネギで畑をガード
自家採取の種
同じカテゴリー(協生農法)の記事
 餅ピザ (2018-01-09 10:14)
 秋冬ジャガイモ (2017-12-24 11:00)
 島ニンニク (2017-12-11 20:19)
 協生農法の難しさ (2017-11-15 18:43)
 野生ネギで畑をガード (2017-11-09 19:29)
 自家採取の種 (2017-11-07 19:19)

Posted by メドウおじさん at 19:45│Comments(0)協生農法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。