秋冬ジャガイモ

2017年12月24日

9月に種イモを植えて協生農法に従って育てたジャガイモ
が何とか収穫できました。途中、何かの小動物が周辺を
荒らしましたが動物除けの木枝をおいていたので何とか
なりました。
6個の種イモを植えての収穫としては全く割に合いませ
んが種イモを丸のまま、植えただけで不耕起、無肥料、
無農薬で全く手をかけずに放置して見守ったのですが、
とりあえず実ったことと、何もせずとも育ったことが確認
できたので良しとしたいと思います。次は連作でいけるか
どうかの確認です。
協生農法では前作と同じ場所に前作のうち一番よくでき
た芋を植えると良いそうなので、収穫と同時に植え付け
も行いました。こちらもまたうまくいけば報告します。


人参も超ミニサイズですが育っていました。水洗いして生でそのままかじると
エグミもなく美味しかったです。



同じカテゴリー(協生農法)の記事画像
オオバコ
ノビル野菜化計画
H30年作付け計画
スーパーミニ大根
餅ピザ
協生人参とエンドウ豆
同じカテゴリー(協生農法)の記事
 オオバコ (2018-05-26 22:14)
 ノビル野菜化計画 (2018-02-24 20:19)
 H30年作付け計画 (2018-02-13 20:27)
 スーパーミニ大根 (2018-02-11 11:20)
 餅ピザ (2018-01-09 10:14)
 協生人参とエンドウ豆 (2017-12-26 19:45)

Posted by メドウおじさん at 11:00│Comments(0)協生農法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。