ローズヒップの季節

2017年11月08日

今年も野生バラの実、ローズヒップの季節がやってきました。
真っ赤に色づいた実は漢方では営実(エイジツ)と呼ばれ
下剤として利用されてきました。また、ヨーロッパ産の野バラ、
ロサ・カニナや北海道などに自生するハマナスなどは種を取
り除いてジャムにしたり乾燥させてローズヒップティーにしたり
します。数年前にローズヒップティー用にロサ・カニナを植え
ましたが夏の蒸れと暑さで枯らしてしまいました。早い段階で
挿し木をしておけばよかったと悔やんでいます。私は元々少
しお腹が弱いので下剤は全く必要ないので奥さんがもっぱら
クリスマスリース用に使っています。もう少し時間がたつと冬
鳥の餌になるので急いで収穫が必要です。




このローズヒップは6年前に挿し木苗を植えたノイバラですが
今年は春の花もたくさん咲きましたがローズヒップもたくさんつきました。
ノイバラは毎年よく咲くので来年も楽しみです。



同じカテゴリー(ハーブ)の記事画像
ハーブパウダー作り
ビワの実生苗
オレンジピール(チンピ)ハーブティー
キクイモ
チキン胸肉のハーブソテーとキクイモの付け合わせ
ローズヒップティーの味
同じカテゴリー(ハーブ)の記事
 ハーブパウダー作り (2018-06-14 20:17)
 ビワの実生苗 (2018-03-13 21:44)
 オレンジピール(チンピ)ハーブティー (2018-02-06 18:08)
 キクイモ (2018-01-14 10:26)
 チキン胸肉のハーブソテーとキクイモの付け合わせ (2018-01-11 18:39)
 ローズヒップティーの味 (2018-01-03 20:55)

Posted by メドウおじさん at 20:11│Comments(0)ハーブバラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。