協生農法2

2017年07月31日

6月末に無肥料、無農薬、不起耕で協生農法にチャレ
ンジしています。トマト、キュウリ、カボチャ、トウモロコシ
などを植え付けましたが今のところ、ささげ豆以外は成
長が今一つです。植えつけた時期が少し遅めだったこと
と、長年の従来農法による土壌の疲弊が原因かと思い
ます。今年の夏野菜はあきらめモードですが、それでも
ささげ豆は順調に生育してくれボチボチ収穫できるように
なりました。ささげ豆が出来た場所は1,2年放置していた
場所で雑草もよく生えていて協生農法に向いた場所だっ
たことと豆類は自身の根粒菌で窒素を固定するので育ち
やすいようです。間もなく秋冬の葉野菜の時期になるの
で冬の間は一年雑草も枯れるので葉野菜でマルチして育
てたいと思っています。


ささげ豆は雑草の中でたくましく育ってくれました。



収穫したささげ豆は長さが30cmほどの立派なサイズでした。



今回はシンプルに茹でて、胡麻和えにしました。




同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
梅シロップ2018
猪肉の効果
アブラナ種、採種
新茶の荒茶
紅茶2018-1
ウコギ飯
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 梅シロップ2018 (2018-07-02 20:20)
 猪肉の効果 (2018-05-11 20:47)
 アブラナ種、採種 (2018-05-10 21:19)
 新茶の荒茶 (2018-05-08 17:37)
 紅茶2018-1 (2018-05-07 19:43)
 ウコギ飯 (2018-05-04 16:04)

Posted by メドウおじさん at 19:13│Comments(2)食べ物協生農法
この記事へのコメント
しばらく更新をお休みされていたので、
少し心配していたのですが・・(安心しました)

ササゲが逞しく育っているようだし、キレイな状態ですよね~
育てて食べると、美味しく感じられるし気持ちも変わりますよね。
ササゲ以外がイマイチのようですが、
これからに期待したいですね。
Posted by チョコミント at 2017年08月01日 07:17
ささげ豆は奇跡的によくできました。他はいきなり無肥料、無農薬、不起耕は種類を選ばないと難しそうです。見た目を気にしなければ超省エネの農法です。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2017年08月03日 19:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。