福岡県大豪雨

2017年07月10日

福岡県は今月の6日7日梅雨前線の影響で大災害に見舞
われました。特に6日は朝倉市、東峰村、大分県日田市は
大変でした。今も孤立した住民の方がおられ、なお、20数
名の行方不明の方がおられます。被害にあわれた方々に
は心よりお見舞い申し上げます。
北九州は7日の未明から強い雨が降り朝の6時半ごろには
東谷川も増水し堤防まで5、60cmというところまで来ました
。もう2,3時間降り続いていたら大災害になっていたと思い
ます。思わず、7年前の豪雨を思い出しました。今回、前回
の洪水から東谷川、紫川で行われた河川改修が功を奏した
のか氾濫災害はありませんでしたが、集落裏山からの谷川
の増水が激しかったです。普段は枯れ沢で何の問題もない
のですがいったん大雨になると水が噴き出し道路を冠水させ
ました。普段からの心の準備の大切さを痛感しました。




あと少し降り続いたら危ないところでした。堤防沿いの車はこの後高台へ移動しました。



普段は枯れ沢なのですが今回は水が噴き出していました。




同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
梅雨末期の大雨状況
梅雨の合間の晴れ間
ホタルの復活
昔の町内古地図発見
平尾台が山火事
一閑堂さん春の新作展
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 梅雨末期の大雨状況 (2018-07-08 11:26)
 「日本航空界の開拓者 河内一彦さんの生涯」、記念講演のお知らせ (2018-06-18 20:21)
 梅雨の合間の晴れ間 (2018-06-12 19:14)
 ホタルの復活 (2018-06-09 20:38)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)
 平尾台が山火事 (2018-03-27 19:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。