春バラ2017-4

2017年05月22日

5月も中盤を過ぎ本来ならHTやFL系のバラの競演の時期
ですが我が家の地植えのバラは昨年調子を崩して枯れるも
のが続出したので残ったものを鉢栽培に切り替えました。
その時、根を痛めたようで今年はほとんど咲いてくれません
でした。元気に咲いたのはチャイナ系のバラと昨年挿し木し
た正体不明のつるバラです。咲き始めはダブル・デ・ライト
のように黄色とピンクの二色咲ですが咲き進むにつれ濃い
ピンクから赤にに変わっていきます。咲いている時間も長い
のも特徴です。不思議なバラですがお気に入りです。





咲き進むにつれ花色が濃くなります。花持ちも抜群で一週間は楽に持ちます。



同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
マイガーデン2018 夏号
バラの実生発芽
野バラの季節2018-2
バラの季節2018-1
棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定
ローズヒップティー2017
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 マイガーデン2018 夏号 (2018-07-31 18:39)
 バラの実生発芽 (2018-07-15 13:47)
 野バラの季節2018-2 (2018-05-19 21:33)
 バラの季節2018-1 (2018-05-06 18:40)
 棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定 (2018-01-22 21:17)
 ローズヒップティー2017 (2017-11-28 18:44)

Posted by メドウおじさん at 19:31│Comments(2)バラの話題
この記事へのコメント
>不思議なバラですがお気に入りです。
咲きすすむにつれて変化すると言うのは
楽しみも増していいですよね。
色加減もなかなか魅力的で・・

>残ったものを鉢栽培に切り替えました。
バラはなかなか難しそうですね~
うちのバラ(モッコウバラ以外)は数本植えているものの
葉を虫に齧られたりしてボロボロ状態になっちゃっているので
ため息ついてますよ(笑)
Posted by チョコミント at 2017年05月23日 06:13
正体不明のミステリーローズですが病気知らずの丈夫なつるバラです。バラは育てる人の力量でぴったりの品種が見つかるところがいいですね。HTでもクィーンエリザベスのように日当たりさえ確保できればほぼ無農薬でいける品種もありますが、最初の1,2年は鉢栽培をしてから様子を見て地植えにするのが無難ですね。ちょうど今、原種バラのツクシイバラが最盛期で見ごたえのある姿になりました。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2017年05月24日 19:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。