北九州市立中央図書館

2015年11月17日

先週土曜日に扶桑社発行の「御所のお庭」を閲覧するため
に久しぶりに中央図書館に出向きました。普段は北方の南
区の分館で大抵事足りるのでそちらを利用する方なのです
が今回他の用事もあり中央図書館に行きました。中央図書
館は早いものでもう開館して40年になるそうです。隣接す
る北九州文学館との複合施設です。その外観はコンクリー
トの打ちっぱなしの壁に銅板ぶきのアーチ状の屋根が架
かり今は緑青で鮮やかな灰緑になって勝山公園の緑と
調和しています。図書館は最近封切られた岡田准一と榮
倉奈々主演の図書館戦争のロケが北九州フィルムコミッ
ションの尽力で撮影されました。入り口正面のホールには
撮影で使われた小物などが展示されています。また極近
作のMOZUも北九州で主にロケが行われています。
東谷では平尾台で何回かドラマの撮影が行われています
が日田彦山線を使ったローカル線のシーンも見てみたい
です。






同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
東谷の石碑1
知念さん(つづみ草)の蕎麦打ち道場
マテバシイの実1
稲の天日干し
猪軍団来襲
海水塩の効果
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 東谷の石碑1 (2017-11-19 14:01)
 知念さん(つづみ草)の蕎麦打ち道場 (2017-10-27 17:04)
 マテバシイの実1 (2017-10-04 19:08)
 稲の天日干し (2017-10-02 19:52)
 猪軍団来襲 (2017-09-30 18:31)
 海水塩の効果 (2017-09-06 17:53)

この記事へのコメント
2番目の画像の屋根の色、とても好きな色です。
Posted by e-tele. at 2015年11月17日 21:39
友達がだいぶ前にここの職員だったのですが、
屋根が落ちてくるほど老朽化が・・・(^^;
改装したのかなぁ。

御所のお庭、アマゾンでも中古でも出てますね♪
私も見てみたいです。
Posted by ゆこむし at 2015年11月17日 23:17
いつもは八幡西図書館を利用してますが、
つい先日小倉城へ行った時に
久々に中央図書館へ行きましたよ。
若い頃に時々行ったので、
何だか懐かしく感じたものの
かなり年季が入っているので
リノベ必要時期がきているのかも知れませんね~
 
「御所のお庭」←は閲覧する事が出来ましたでしょうか?
Posted by チョコミント at 2015年11月18日 06:08
ゆこむしさん、中央図書館はかなり老朽化が進んでいたのですが数年前から改修工事が進んで一応補修も完成したようです。外壁もツタが絡まって荒れた感じだったのですがきれいになっています。「御所のお庭」はアマゾンにも出品されていますね。新本を買うよりかなりお安いですが、今回は借りました。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年11月18日 18:27
チョコミントさん、西図書館はまだできて10年経ってない新しい図書館ですね。
私が生まれた場所がすぐ近くです。御所のお庭は一冊だけあって借りてきて今手元にあります。中央図書館は斬新なデザインですが40年経っても古さを感じさせません。東図書館のレトロさとはまた違った良さを感じます。特に銅板ぶきのアーチ屋根の緑青がきれいです。御所のお庭は両陛下のプライベートガーデンの山野草図鑑といった感じです。お庭は和のメドウガーデンといった感じですがもう少しランドスケープが見れたらよかったのですがそれでも季節ごとのお庭のカットがあり大変参考になりました。グランドカバーも自然の野草が主体のようです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年11月18日 18:39
メドウおじさん おはようございます!
中央図書館さんには本当にお世話になってますが(笑)出来たばかりの頃から行ってるんだ~と思うと感慨深いものが・・・
中学生の時、図書館の喫茶店?で部活の顧問にご馳走になったことがあって、凄く感動したのを覚えています。
生まれて初めて食べたそれが「フレンチトースト」だったと知ったのは、それから何年も先のことでしたが・・・(笑)
Posted by あゆっち at 2015年11月23日 08:25
e-teleさん、銅ぶきの屋根は緑青がきれいですね。陶器の織部の色を思い起こします。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年11月23日 19:02
あゆっちさん、昔からよく利用されていたんですね。私が高校生の頃まではまだ完成していなかったので、最近になって利用を始めました。東谷からはちょっと遠いのが難点です。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年11月23日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。