オカトラノオ(岡虎の尾)

2014年06月21日

オカトラノオの他にも○○トラノオという植物は他にも
いくつかあります。花姿が虎やネコ科のしっぽのよ
うな形をした植物の名前によく使われます。今回の
オカトラノオは半日陰の林縁でよく見かけます。
れっきとした山野草で和風の庭によく似あいます。
梅雨時でも花姿が崩れず花期も長く楽しめます。
茶花にもよく似合います。草盆栽でコンパクトに
育てれば風雅を感じられる一鉢になります。








同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
ソバ畑
センニンソウが花盛り
真夏の平尾台
ナツツバキ(シャラ)の開花
アナベル(北米アジサイ)
ホタルブクロ
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 ソバ畑 (2017-10-09 15:20)
 センニンソウが花盛り (2017-09-07 19:56)
 真夏の平尾台 (2017-08-01 20:43)
 ナツツバキ(シャラ)の開花 (2017-06-30 19:29)
 アナベル(北米アジサイ) (2017-06-23 20:47)
 ホタルブクロ (2017-06-09 20:39)

Posted by メドウおじさん at 19:17│Comments(2)季節の花
この記事へのコメント
オカトラノオは好きなんですよ~(笑)
うちの庭のもやっと咲き始めたので、
撮れそうかな~

オカトラノオは日当たりのよい場所を好むように
思っていたのですが、そういう半日蔭場所でも繁殖するのですね。
繁殖力が強くて大変で、根回りを囲むようにして
育てているところです。
Posted by チョコミント at 2014年06月23日 06:26
うちでも繁殖力強いです。ただ日陰なので爆発的に増えることはないです。
ドクダミと一緒で地下茎でふえるので不要な株は芽のうちにコントロールしています。花姿が独特でいいですよね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年06月23日 22:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。