春バラ2014総括

2014年06月19日

今年の春バラは新苗の開花見込み株を8種類仲間入り
させたのでにぎやかでした。一方で2年目、3年目株は
品種によって成長にバラツキが少なからず出ました。
ラ・フランスとピースは黒点にやられ2番花は見るこ
とができませんでした。原因の一つは10㎡の狭いコー
ナーに多数の株を詰め込みすぎて根が十分に成長でき
なかったからかもしれません。一方でダ・ヴィンチや
ジャストジョーイなどは順調に成長しています。元々
丈夫な種類なのかもしれませんが他の野草と一緒に混植
していますが病気にもならず元気です。バラコーナーの
隣がハーブコナーなので極力薬品の使用を控えているの
でこれからはここでは育てる品種を考え直す必要がある
かもしれません。当面は土壌を改良して黒点に負けない
体力を株につけさせるのが必要だと思っています。
以下は今までに紹介しきれなかった今年の春バラです。


絞り模様がきれいなセンチメンタルです


名前がわからないレモンイエローのハイブリッド・ティーです



レオナルド・ダ・ヴィンチです。


品種名不明のつるバラです



ハイブリッドティーのクィーンエリザベスです。


黒バラのパパ・メイアンです。ビロードのような質感で香りの強いバラです


同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
マイガーデン2018 夏号
バラの実生発芽
野バラの季節2018-2
バラの季節2018-1
棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定
ローズヒップティー2017
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 マイガーデン2018 夏号 (2018-07-31 18:39)
 バラの実生発芽 (2018-07-15 13:47)
 野バラの季節2018-2 (2018-05-19 21:33)
 バラの季節2018-1 (2018-05-06 18:40)
 棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定 (2018-01-22 21:17)
 ローズヒップティー2017 (2017-11-28 18:44)

Posted by メドウおじさん at 20:20│Comments(0)バラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。