テリハノイバラ

2014年06月14日

テリハノイバラは海岸部から山地まで広く分布し以前福岡
に住んでいた時も海岸地帯から近郊の山地でまでよく見か
けました。北九州でも若松の自然海岸の残っている所では
群落を見かけますが何故か東谷周辺ではまだ見たことがあ
りません。見かけるのはたいがいノイバラです。
テリハのほうは葉がその名前の通り照葉で艶があり花期は
6月上旬です。ノイバラと比べると1ッヶ月遅い感じです」。
花もノイバラより一回り大きな一重の花です。花数はノイ
バラの半分ほどなので株一面に咲くという感じではなく
つるや枝先に数輪ずつ咲きます。また樹形は完全なランブ
ラーで地面を這うように伸び棘が引っ掛かると上に伸びて
いきます。一方のノイバラもつる性ですがこちらははじめ
シュートが直立しその後しなだれて大型のシュラブ樹形と
いったふうです。最近はノイバラもテリハノイバラも棘なし
の扱いやすいタイプが選抜栽培され園芸店でたまに見かけ
ます。今日のバラの改良に大きな影響を与えた日本の大切
なバラです。あまりにも身近にありすぎて丈夫なためファ
ンは少ないですが私の好きなバラの一つです。




上の2枚がテリハノイバラです。花径は4cmくらいです。ちょうどツクシイバラと同じくらいです



こちらはノイバラです

此方は満開のノイバラです。花つきは圧倒的です


同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
マイガーデン84号
ローズヒップの季節
春バラ2017(HT・FL―2)
春バラ2017-6(つるバラ)
チャイナ系オールドローズ
フランソワ・ジュランビル似のバラ
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 マイガーデン84号 (2017-11-17 19:14)
 ローズヒップの季節 (2017-11-08 20:11)
 春バラ2017(HT・FL―2) (2017-06-18 18:49)
 春バラ2017-6(つるバラ) (2017-06-13 21:50)
 チャイナ系オールドローズ (2017-05-29 20:27)
 フランソワ・ジュランビル似のバラ (2017-05-27 20:08)

Posted by メドウおじさん at 20:40│Comments(2)バラの話題
この記事へのコメント
やはり花数が多いノイバラの方に視線が行ってしまいます。
山間部を車で走っていると、ノイバラが
群落を作って咲いているのを見かけますが、
花数が少な目なのがテリハノイバラと思っても
良さそうですね~
Posted by チョコミント at 2014年06月15日 07:01
そうですね。6月の開花で花数が少なめで葉がテリハなら間違いないですね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年06月15日 09:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。