タツナミソウ

2014年05月24日

ツナミソウは私の好きな山野草です。最近は海岸性で小型
のコバノタツナミソウが園芸店で見かけることが多いです。
常緑で小型の株なのでグランドカバーや前景草として使いや
すいのだと思います。タツナミソウは漢字だと立波草でちょ
うど満開になると波が泡立つように見えるので名前になった
そうです。花色は普通は青ですがピンクと白もあります。
タツナミソウは何種類かあって少し大きめの普通のタツナミ
ソウ、東谷周辺でよく見かけるツクシタツナミソウ、葉裏が
紫のシソバタツナミソウなどがあります。こぼれ種でよく増
えますが我が家ではえこひいきで残しています。



コバノタツナミソウの草盆栽です




シソバタツナミソウです



同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
庭の紅葉2018
西南学院大学キャンパスの植物
アジサイ2018
金銀花酒の季節
山野草2018-2
春の山野草
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 庭の紅葉2018 (2018-11-30 21:14)
 西南学院大学キャンパスの植物 (2018-11-25 20:52)
 アジサイ2018 (2018-06-24 20:24)
 金銀花酒の季節 (2018-05-21 20:53)
 山野草2018-2 (2018-05-12 21:54)
 春の山野草 (2018-04-15 21:17)

Posted by メドウおじさん at 20:48│Comments(2)季節の花
この記事へのコメント
タツナミソウもいいですよね~
花色がなんともいい色をしているし、
咲き方にも魅かれるので、育ててみたと思っています。
丈夫そうに思えますが、いかがでしょうか?
Posted by チョコミント at 2014年05月27日 07:18
普通に庭植えするならコバノタツナミソウがいいと思います。グランドカバーにもいいです。種の発芽率も良いのですが発芽した後の生存率があまりよくないので一気に増えるということがありません。苗を多く作りたいときは種まき専用のセルに撒いて育てるといいと思います。本葉が2,3枚出てくればもう大丈夫です。たいへん丈夫で少々日陰の場所でもよく育ってくれます。
おすすめの山野草の一つです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年05月27日 19:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。