今回の痛風発症のメカニズム(推測)

2018年07月11日

元々尿酸値が高めだったのでいつ発症してもおかしくな
かったのですがなぜ今回だったのかを自分なりに考えて
みました。
発症する前の一週間前に実は右太ももに20数針縫う
ケガをしたのですがその影響があったのではないかと
考えています。傷が治り始め自己免疫が活性化し血液
検査でも白血球数が増加していました。痛風発作は白
血球が関節などに溜まった尿酸結晶を異物とみなし、
これを攻撃することで炎症が起こり発症します。
今まではおとなしかった白血球が活性化して見逃して
いた尿酸結晶に攻撃を加え始めたという事だと思いま
す。一度発症すると再発しやすいというのも白血球の
免疫が学習するからだと思います。こうなると再発を
抑えるには尿酸値をコントロールしなければいけません。
薬を服用するか、食事コントロールするかしかなく先生
からは当面食事コントロールするよう言われました。
食事制限と言ってもアルコールと糖分(砂糖)を控える
よう言われています。水分は多く摂って排尿回数を増
やした方が良いとのことなので利尿効果の高い和ハー
ブティーを利用しようと思っています。
 

足先は痛風の痛み、太ももは外傷と散々でした。
  
  

Posted by メドウおじさん at 20:57Comments(0)その他