痛風発作発症1

2018年07月07日

もともと血中尿酸値が高め(昨年8.5)で昨年から積極的
に自作の100%海水塩(岩屋塩)や野草茶(百草茶)を
摂るようしてきました。そのせいかどうかは断言できませ
んが今年は数値もやや改善し(8.1)発作もなく安定して
いましたが先日突然に発症しました。初めての経験で
したが右足親指の付け根が腫れあがり、少し触っただけ
でも飛び上がるような痛さです。風が吹いても痛いと言
われる痛風ですが、正にその通りです。あまりの痛さに
我慢できず整形外科の先生に診てもらいました。
診断はやはり痛風で発作の痛みと腫れを収めないと
いけないのですが普通は鎮痛消炎効果のある薬を服用
します。が、もう、1秒でも早く痛みを取りたくて先生に相
談したところ荒療治をしていただきました。リドカインとい
う局所麻酔薬とデカドロンというステロイド剤を直接患部
に注射するものです。痛いとは聞いていましたが相当な
痛さでしたが発作が少しでも早く収まればと忍の一字で
す。
注射直後は発作の痛みと注射の痛みのダブル攻勢で
かなりへこみましたが2時間もすると効き始め翌朝には
痛みもほとんど引きました。先生からは甘いものとアル
コールは控え水を一日2Lぐらい飲み利尿を促進する
よう言われました。
とにかく発作が治まって一安心です。


荒療治をした翌日の患部の状態です。左と比べるとまだ少し腫れていますが
痛みはずいぶん楽になりました。先生からは食事制限で尿酸値を下げるよう言われました。
利尿促進のためにも水分をたくさん取るよう言われています。

  

Posted by メドウおじさん at 18:55Comments(0)その他