春の山野草

2018年04月15日

4月上旬の戻り寒波で先週初めに風邪をひき寝込んで
いるうちに外界はすっかり春の季節が進んでいました。
桜はすっかり終わり葉桜になりましたし木の芽山菜のタ
ラノメなどウコギ科の新芽もすっかり大きくなって食べ
ごろを逃してしまいました。一方で春の山野草が次々
に開花しています。山野草の女王ヤマシャクヤクも咲
きましたし、ケマンソウやスミレが庭のあちこちで咲い
ています。岩陰ではヒトリシズカがひっそりと咲いてい
ます。花木もソメイヨシノは終わりましたが八重のサト
ザクラが満開です。黄色のヤマブキが鮮やかです。早
咲きバラのモッコウバラやコウシンバラも蕾が大きくな
っています。ノイバラも開花まであと一息です。



昨年は一株しか咲かずに心配でしたが今年は例年通り3株花が咲きました。



八重のミヤマカタバミです。一重もあったのですが消えてしまいました。



カキドオシの花です。花もかわいいですが全草は薬草としてもすぐれています。



ハルサキダイモンジソウです。人事草に似た花を咲かせます


ニリンソウです。今年は花が少なかったものの葉をおいしくお浸しを頂きました。



色鮮やかなヤマブキです。一重はむしろ珍しい方です。近くだと平尾台で野生個体が見れます。


八重桜です。今年は花付が良かったです。残念ながらもう散り始めています。


  

Posted by メドウおじさん at 21:17Comments(0)季節の花