日田彦山線の鉄橋

2012年01月01日

謹賀新年、今年も皆さん、よろしくお願いします。
東谷川を横切る日田彦山線の鉄橋は石原町駅を出て呼野の
方面に300mほどのところにあります。東谷川を渡る
鉄橋は現在ここだけです。鉄橋の造りはいわゆるガーター
鉄橋と呼ばれるタイプです。作られたのはいつごろかよく
わかりませんが金辺トンネルが明治の後半に作られてい
ますので、その頃と思われます。実は以前紹介したセメント
鉱山の引込み線にも東谷川を渡るガーター橋があるのですが
こちらは今はもう廃線になっていて鉄道ではなく普通の橋に
なっていて最近までトラックなどが走っていたのですが今は
ゲートが閉鎖されて車は通れません。廃線の盛り土が残っ
ていて格好の散歩道になっています。



日田彦山線木下鉄橋です。

呼野へ向かって右側が本線、左がセメント鉱山の引込み線の廃線跡です。



引込み線のガーター鉄橋です。


線路は撤去されていて車が通っていました。
  


Posted by メドウおじさん at 16:55Comments(0)勝手に近代化遺産